NAT針療法(瀉血療法)|西宮市上甲東園の内科・消化器科医院|医療法人社団 杉原医院

> サイトマップ

メニュー

閉じる

代替医療への取り組み

代替医療への取り組み

NAT針療法(瀉血療法)

どのような症状の改善につながりますか?

  • 皮膚疾患(アトピー性皮膚炎、乾癬 etc.)
  • 肩こり、筋肉疲労
  • 生活習慣病(糖尿病・高血圧、脂質異常症etc)
  • その他

■瘀血を取る治療法。

瘀血のたまっている部位の皮膚の表面を針で突いて小さな穴をあけ、カップを当てて吸引します。
背中を中心に行うことが多いです。

■瘀血:流れが悪くなり新鮮さを失った血液のこと。正常な状態に比べて粘度が高い。

東洋医学では、高血圧や低血圧、貧血、脳血管障害、虚血性心疾患、痔疾なども瘀血が原因になることが多いとされています。

■食事・運動・睡眠が健康の基本

瘀血の原因は食事・運動・睡眠の乱れ。
わかっちゃいるけど理想的な生活ができる現代でもない。
運動不足、偏った食事、不規則な生活など現代はまさに「瘀血の時代」。
瘀血をためないように心がけることで、病気を遠ざけるとともに老化のスピードを遅くすること(アンチエイジング)にも役立ちます。

どんなことでもお気軽にお尋ねください。TEL0798-57-5527 どんなことでもお気軽にお尋ねください。TEL0798-57-5527
  • 保険診療について
  • お薬について
  • 往診・訪問診療について
  • 健診について
  • 予防接種について
  • 代替医療への取り組み
  • HOME
ノブチャンとスタッフのBLOG
医療法人社団 杉原医院
院長 杉原 伸夫
所在地 〒662-0813
兵庫県西宮市上甲東園3-6-21
電話 0798-57-5527

診療科目 内科・消化器科
アクセス
聴覚過敏・ADHD・発達障害・コミュニケーション障害 〜お子さまから大人の方まで〜 リスニングセンター西宮